記事一覧

ブリーゼブリーゼの今と昔


今回の特集は西梅田にある商業施設『ブリーゼブリーゼ』。2008年10月に開業してから、約6年半の歳月が流れました。オープン当初は高感度のセレクトショップなどが多数出店し話題になりました。そんな『ブリーゼブリーゼ』の今と昔をテナントに注目しながらお伝えしたいと思います。


          ブリーゼブリーゼ

【施設概要】
住所 大阪府大阪市北区梅田2-4-9
開業 2008年10月3日
商業施設面積 約10,000㎡
店舗数 52店舗(2015年4月20日現在)
駐車場台数 211台 



            ブリーゼブリーゼ2


オープン当初は大阪初出店を含む61店舗のテナントが入居していましたが、1店舗あたりの規模を大きくしたり、テナントの配置が変わり現在は52店舗が営業しています。オープン当初から現在も営業している店舗は以下のテナントです。


B1F
『ブーニャブーニャ』
『アングローバルショップ』
『マークスアンドウェブ』
『ファビオ ルスコーニ カスタニエール』
『バナナ・リパブリック』

1F
『ユナイテッドアローズ』
『ノーリーズ』
『アッシュ・ペー・フランス ビジュー』
『ジャマン・ピュエッシュ』

2F
『ユナイテッドアローズ』
『ヴィヴィアン・ウエストウッド』
『ガルシア』

3F
『アーバンリサーチ』

4F
『アルショウ ニシウメダ』
『キャス・キッドソン』
『マリン フランセーズ』
『マリメッコ』
『ビショップ』

5F
『自然派インド料理 ナタラジ』
『リストランテ・ヒロ OSAKA』
『豚しゃぶ 佐くら』

6F
『旬和席 うまおん』
『かもめ キッチン』
『香港海鮮飲茶楼』
『カンティーナ ピアノ ピアーノ』

33F
『ジパング バイ ナダマン』
『マルベリー ストリート』


オープン当初は61店舗営業していましたが、現在も変わらず営業しているのは27店舗になります。6年半という歳月と、また梅田という商業施設間の競争が激しいなかで半分ほどのテナントが入れ替わっています。梅田の激しい競争のなかを生き残っていくのは難しいんだと改めて感じました。ではオープン当初出店していた店舗で閉店してしまった&移転してしまった店舗の一覧をざっと上げてみます。


『アデュートリステス』 CLOSE
『ヴァンドゥーオクトーブル』 CLOSE
『エディット フォー ルル』 グランフロント大阪に移転
『コムデギャルソンオム2C』 CLOSE
『ジュエル チェンジズ』 CLOSE
『ステファネル』 CLOSE
『プラステギャラリー』 CLOSE
『ランプ ハラジュク ト メヒコ チード』 CLOSE
『アネモネ』 グランフロント大阪に移転
『アフターヌーンティリビング』 グランフロント大阪に移転
『オデット エ オディール ユナイテッドアローズ』 ルクアに移転
『カシェリエ リベルテ』 ルクアに移転
『カランコロン京都』 CLOSE
『コンプレックス』 CLOSE
『サザビー』 CLOSE
『サテリット』 CLOSE
『サトウ花店』 CLOSE
『ディーゼル』 ルクアに移転
『トゥマ バイ ディヴィジョンレイ』 CLOSE
『ブッテロ オーサカ』 CLOSE
『ボタニクス』 CLOSE
『マリン アンド ゴッツ』 CLOSE
『赤石鹿ノ瀬寿司』 CLOSE
『サイゴン オペラ』 CLOSE
『京やさい料理 接方来』 CLOSE
『一寸辛』 CLOSE
『西文』 CLOSE
『蔵人厨 ねのひ』 CLOSE
『ル コントワール ドープノワ』 CLOSE
『みずほ銀行』 CLOSE


今年のルクアイーレの開業を最後に、梅田地区は大型商業施設の開業はしばらくありません。この間にいかに固定客をつけていくのかが、各商業施設の課題になりそうです。『ブリーゼブリーゼ』も独自にポイントカードを発行しています。また毎月第2・4土曜日はポイントが5倍になるという嬉しい特典もあります。今後こういった顧客の囲い込みがさらに重要になってきそうです。





梅田のバイト情報満載!マイナビバイト

     

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

エキスポシティ最新情報















万博公園イベント情報



関連コンテンツ

最新情報発信中!

ブログ訪問者数

プロフィール

ever.アイスマン

Author:ever.アイスマン
2015年11月19日(木)に大阪府吹田市のエキスポランド跡地に日本最大級の大型複合施設EXPOCITY/エキスポシティがオープンします。このブログでは、エキスポシティの最新情報を一早くお伝えするしています。最新の情報をどんどん発信していきます!

お気軽にお問合せ下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

外国為替証拠金取引の仕組み