記事一覧

ららぽーとEXPOCITYのフロアマップから見えてきたその内部とは・・・


グランドオープンまであと「23日」となったEXPOCITY(エキスポシティ)。大型商業施設「ららぽーと」を核に、8つの大型体験施設が一同に揃う‘日本最大級の大型複合施設になります。核施設となる「ららぽーとEXPOCITY」は全306店舗(8/30に1店舗追加されています)からなり、西日本における「ららぽーと」のフラッグシップモールになることが発表されています。



ららぽ-min


【施設概要】
◇所在地* 大阪府吹田市千里万博公園2-1
◇施設名称 ららぽーとEXPOCITY
◇敷地面積 約172,000㎡
◇延床面積 約223,000㎡
◇売場面積 約71,000㎡
◇建物構造 地上3階(一部地下1~2階)
◇駐車台数 約4100台
◇駐輪台数 約1560台
◇開業時期 2015年11月19日(金)10:00
◇店舗数* 306店舗
◇営業時間 専門店10:00~21:00 レストラン街 未定
◇従業員数 未定
公式ホームページ
店舗一覧はこちら



これまでの記事
>>ららぽーとEXPOCITYはこんなショッピングモールです!








ららぽーとは全国に9施設(10/27現在)展開し、高感度ファッションから非日常のエンターテインメントまで、さまざまなニーズに応えてくれる「リージョナル型商業施設」です。特にファッションには定評があり、郊外に居ながら都会的なファッションを楽しむことができるテナントが多く入居することで知られています。




EXPOCITY.png



【クリックすれば拡大します】
EXPOCITYの全体図です。青線で囲った部分が「ららぽーとEXPOCITY」になります。EXPOCITY(エキスポシティ)のなかでも大きな面積を占めていることがわかると思います。ららぽーとEXPOCITYの特徴としては外部棟が存在し、メインエントランスから右手に「RHC ロンハーマン」とスポーツファッションが集積された売場「H.L,N,A ZONE」があります。左手には「レストラン棟」が外部にあります。






なぜ外部にあるの?
外部にある理由は「RHC ロンハーマン」と「H.L.N.A ZONE」は売場に独自の世界観を表現するため、レストラン棟は他の大型施設などから訪れやすくしているためだと思われます。ららぽーと内部の上層階などに「レストラン街」があると、他の施設から遠いですよね。その点を考慮して外部棟にあると思われます。またエキスポシティ目当てではなく、万博記念公園に訪れた人も外部棟に「レストラン街」があると、心理的にも近く感じ訪れやすくなると思います。






ららぽーとEXPOCITYの特徴!
ららぽーとEXPOCITYの特徴はサーキットモール型といわれる、両脇に店舗がありグルグル回ることができることが特徴です。施設が少し湾曲していることで、奥まで見渡せない仕掛けになっており、「奥にはなにがあるんだろ?」というワクワク感を掻き立てる造りになっています。また施設中央には大きな吹き抜けで自然光が天井から差し込む「光の広場」があります。






ららぽーとEXPOCITYの内部の様子は?
そして気になる「ららぽーとEPOCITY」の内部ですが、従業員の方などが一部写真をアップされていますが、基本的にはオープンまで非公開となっています。そのため当ブログでもご紹介できないのが残念(^_^.)そして内部の様子が非公開なら、せめて知りたい「ららぽーとEXPOCITYのフロアマップ」。フロアマップを見れば、どこにどのような店舗が出店するのか、フロアコンセプト、各店舗の広さなど、フロアマップを見るだけでさまざまなことがわかります。ただ公式ホームページではまだ公開されておらず、ららぽーとはオープン直前まで公開しないことで有名です(^_^.)





フロアマップを公開!
ということでネット上の情報などから自分でフロアマップを作成してみました。実際とは異なる点も多々あると思いますが、大体こんな感じなんだーという感じで見て頂ければと思います。店舗配置などは分かる範囲内で記載しています。

ららぽーとEXPOCITY1階完成版
【クリックすれば拡大します】
まずは「ららぽーとEXPOCITY」の1階部分です。▲矢印がある場所がエントランスで、外部にある立体駐車場(A.B,C)、平面駐車場(A,.B.C)と直接行き来ができます。大型店を両端に配置し回遊性を持たせていることが特徴です。大型店としては「イズミヤ」「ロフト」「無印良品」「ひごペットフレンドリー」などが出店します。話題店では「ホリスター」が1階中央部分に大阪初出店します。

ららぽーとEXPOCITY2F完成版

【クリックすれば拡大します】
続いては「ららぽーとEXPOCITY」の2階部分です。外部にある立体駐車場(B.C)と直接行き来ができます。こちらも大型店を両脇に配置していることが特徴です。大型店としては「スーパースポーツゼビオ」「TSUTAYA BOOK STORE」「ユニクロ」「COLONYー2139」「ZARA」「ZARA HOME」などが出店します。注目店としては施設中央付近に「アバクロ」が関西初出店します。このフロアは比較的高感度なお店が多いのが特徴的です。


ららぽーとEXPOCITY3F完成版
【クリックすれば拡大します】
続いては「ららぽーとEXPOCITY」の3階部分です。このフロアはEXPOCITY(エキスポシティ)内の高低差の影響で、外部の駐車場とは接続されていません。上層階が駐車場と接続されていない大型商業施設は珍しく、大きな集客力があるテナントを配置しないと集客が難しそうなフロアになります。このフロアには左手に大型店「アカチャンホンポ」「エディオン」があり、右手には「1000席以上にもなる大型フードコート(FOOD PaviLION)、「ひつじのショーンファミリーファーム」があります。フードコートからは太陽の塔が一望できるとは発表されていましたが、この部分にフードコートが入るんですね。


他にもキャラクターグッズ売場やキッズ関連の売場が並んでいます。特に「KIDDY LAND」の大きさには期待してしまいますね!求人情報では「リラックマストア」「スヌーピータウン」「ディズニーアベニュー」などを展開するとありましたが一体どんな売場になるんでしょうか。





というわけで施設内の配置を大体はお分かり頂けたでしょうか。実際とは多少異なる点もあると思いますが、その点はご了承ください。グランドオープンまであと「23日」となったEXPOCITY(エキスポシティ)。オープンが待ち遠しいですね!



今後も新たな情報が入り次第ご紹介します。





EXPOCITY(エキスポシティ)の情報をいち早くお届けするために、このブログではTwitterを開設し活用しています。ぜひお気軽にフォローしてください(^.^)

>>
2015年秋開業!エキスポシティを徹底取材するブログ!アカウント<<

スポンサードリンク

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

エキスポシティ最新情報













万博公園イベント情報



関連コンテンツ

最新情報発信中!

ブログ訪問者数

プロフィール

Author:ever.アイスマン
2015年11月19日(木)に大阪府吹田市のエキスポランド跡地に日本最大級の大型複合施設EXPOCITY/エキスポシティがオープンします。このブログでは、エキスポシティの最新情報を一早くお伝えするしています。最新の情報をどんどん発信していきます!

お気軽にお問合せ下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

外国為替証拠金取引の仕組み