記事一覧

大丸心斎橋店本館の建て替えに向け着々!外装・内装ともに保存へ



J.フロントリテイリング株式会社および当社の連結子会社である株式会社大丸松坂屋百貨店は、2015年7月24日に大丸心斎橋店本館の建替えを発表し決議。そして今回新たに大丸心斎橋店本館建替え計画に関する保存検討委員会の検討結果について発表されました。


大丸心斎橋2


大丸松坂屋百貨店の旗艦店舗である「大丸心斎橋店本館」の将来の在り方については、長年にわたる重要な課題であり、かねて、建物の安全性の向上、次世代に求められる新しい百貨店の創造、W.M.ヴォーリズ建築の歴史的文化的価値の継承を念頭におき検討を重ねて参りました。老朽化が進んでいる本館建物は、これまでも数次にわたり耐震改修を行って参っておりますが、さらに、構造面、防災面における安全性能を一段と高めるための抜本的な改修を検討いたしました。しかしこの場合、売場の中に多くの耐震補強壁を設ける等の改修が必要になり、本館建物の空間構成や百貨店機能を著しく損なうことが分かりました。

その検討の過程で、震災が発生し、また近年巨大地震の発生確率が示されるなど、安全・安心、BCP(事業継続)等、社会が求める要請も変化して参りました。このような状況で当社としては、地震やその他災害時においても、建物の安全性が可能な限り高い水準で確保され、お客様に安心してご来店頂けることが百貨店として何よりも必要であると考えました。加えて、現行法に対する階段幅員や排煙設備などの既存不適格箇所の抜本的改善にも着手したいと考えました。また一方、新しい心斎橋店の創造が心斎橋地区の競争力の向上、新たな賑わい創出、更なる活性化に資すると考えました。

これらのことを総合的に勘案した結果、当社は過日発表したとおり、建替えざるを得ないとの判断に至りました。この判断のもと、建替える場合におけるW.M.ヴォーリズ建築の価値の継承等について、保存検討委員会を設け学識経験者のご意見を伺って参りました。この度、その検討結果がまとまりましたのでお知らせいたします。なお、当社はこの結果を踏まえ、今後具体案を作成して参ります。


引用 2015年9月11日リリース http://www.j-front-retailing.com/_data/news/shinsaibashi20150911.pdf








以前から建て替えが噂されていた「大丸心斎橋店本館」ですが、ついにその計画が始動し始めました!2015年7月24日に「大丸心斎橋店本館」の建て替えならびに12月30日付で本館が閉店することが発表されていましたが、今回新たに建て替えについて、現存するW.M.ヴォーリズ建築の歴史的文化的価値を可能な限り残して建て替えることが発表されました!




外観イメージ(御堂筋南西より)
大丸
引用 2015.9.11 J.フロントリテイリング株式会社・株式会社大丸松坂屋百貨店リリース




外観について
⇒これまで市民に親しまれてきた御堂筋の風格ある街並みを継承するため、歴史的価値の高い御堂筋側ブロックの外壁を保存します。今後は、保存対象部分の外装材料や躯体の健全性を確認しながら保存を実現するための技術的検討をして参ります。また、新築部も保存部とのバランスを考慮し御堂筋沿道の景観として相応しいデザインとします。







1階内観イメージ(御堂筋より心斎橋筋方向)
大丸1
引用 2015.9.11 J.フロントリテイリング株式会社・株式会社大丸松坂屋百貨店リリース



内装について
⇒内装については、意匠的に評価すべき部位の抽出とともに、1次調査を行いました。その結果、昭和初期の百貨店建築として当時の商業文化を現代に伝える意匠的評価の高い部分が、特に1階を中心として継承されてきたことを再認識いたしました。現本館内部の価値の継承につきましては、保存する外壁から風除を介して繋がる1階の内部空間の継承が最も重要と考えます。今後は、塗装の改変や劣化の有無、現躯体から取り外しが可能かどうか等再調査を行い、再活用できる部材を抽出し、弊社としての店づくりの考え方をベースに、1階を中心として店舗内装環境において活用して参ります。







今回新たに内装も保存対象となったのは個人的には賛成です!一度足を運んだ方なら、あの建物に歴史的な価値を感じない方はいない!というぐらい素晴らしいものです。そんな「大丸心斎橋店本館」ですが、12月30日の閉店に向けて現地ではテナントの再配置が進んでいます。





本館閉店に伴い北館ではテナントの入れ替えが活発化
⇒「大丸心斎橋店本館」の閉館に伴い、本館のテナントを旧そごう心斎橋店の建物でもある「大丸心斎橋北館」にテナントを移転させるテナントの再配置が行われています。





「うふふガールズが2015年9月23日で閉店」
⇒うふふガールズはヤングカジュアルのファッションブランド、セレクトショップが集結フロアで、2009年に大丸心斎橋北館にオープン。それまで百貨店が取り込めていなかったヤング層を取り込み大成功しました!その後全国の大丸松坂屋に波及していくキッカケにもなりました。その「うふふガールズ」発祥の地でもある大丸心斎橋ですが、今回の本館建て替えに伴うテナントの再配置で、閉店することが発表されました。すでに2015年8月18日に地下2階は閉鎖され、残る地下1階も2015年9月23日で閉店することが発表されています。閉店後はおそらく本館の地下食料品売場が移転するものと思われます。



「無印良品・ユザワヤなどの専門店も閉店へ」
⇒大丸心斎橋店北館に入居する各テナントも続々と閉店しています。フロアマップをみると2~6階のテナントがほとんど閉店していることがわかります。この空いたスペースに本館の売場を移設するものと思われます。





ついに建て替えが本格化してきた「大丸心斎橋店本館」。本館の建て替えリニューアルオープンは4年後の2019年を予定しています。4年後の新しい「大丸心斎橋店本館」に期待ですね!




大阪府内の商業施設情報をいち早くお届けするために、このブログではTwitterを開設し活用しています。ぜひお気軽にフォローしてください(^.^)

>>
2015年秋開業!エキスポシティを徹底取材するブログ!アカウント<<





スポンサードリンク

コメント

No title

ちょっと本館のエレベーターとかが無くなるのは寂しいですね。
今のうちに本館の写真をとっとかないといけませんね。
北館も結構変わってますね。
どちらの館にしても寂しい気がします。(と思うのは僕だけでしょうか?)

Re: No title

>>TTさん
私も取り壊しの前に一度撮影に行こうと考えています。
一部保存し建て替えでもやはり寂しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

エキスポシティ最新情報















万博公園イベント情報



関連コンテンツ

最新情報発信中!

ブログ訪問者数

プロフィール

ever.アイスマン

Author:ever.アイスマン
2015年11月19日(木)に大阪府吹田市のエキスポランド跡地に日本最大級の大型複合施設EXPOCITY/エキスポシティがオープンします。このブログでは、エキスポシティの最新情報を一早くお伝えするしています。最新の情報をどんどん発信していきます!

お気軽にお問合せ下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

外国為替証拠金取引の仕組み